【制服図鑑】台北市立大同高級中学【台湾】

こんばんは。

旅行先の山形からも元気に更新します!

 

今日は台北市内の公立共学校・大同(だーとん)高中

 

校名:台北市立大同高級中学/臺北市立大同高級中學

略称:大同高中、市大同、市立大同

『大同高中』です。『大同江高中』ではなく『大同高中』です。お間違いの無いように。

日本統治時代だった1935年設立の伝統ある完全中学(=中高一貫校)です中学校も併設されています。どうやら台北で最も早く中高一貫教育を行った学校だそうですね。

公立の中高一貫校なので日本の「中等教育学校」に相当しますね。台湾では結構メジャーです。

住所は、あの中山女中と同じ台北市中山区です。学力は板橋高中とほぼ同等。きっと真面目な校風なんでしょう。

 

ここは、女の子の制服が可愛いんですよね~。私のお気に入りの1つです。

第一ボタンを開けるとこんな感じ。

見ての通り、襟だけチェック柄なんです。さりげないオシャレ。しかしながら男子生徒の制服はビックリするほど普通なんですwどうしてだろう??

 

制服だけじゃなくて、中華式と西洋式を融合させたオブジェなどがある独特な校舎も評判だそうですね。実物を生で見たことが無いのでなんとも言えませんが…。

 

後ろ向き&横向き

肝心な襟が髪の毛で隠れちゃいそうですね。髪が長くなくても遠目から見ると平凡な女子学生服ですね。

 

スカート。

お色は紺色。25本車ひだです。

そういえば、台湾の制服プリーツスカートって中途半端なひだ数ですね。車ひだの場合、日本だと高確率で24本28本32本などの4の倍数だと思うのですが…もしかして私の数え方が悪いのかな!?間違ってたらごめんなさい><

 

スカートアップ。

ごくごくどこにでもありふれたスカートです。

 

平置き。

光の加減によってはスカートがブラックに見えますね。シャツが特徴的な襟だと下はこのくらい控えめなのが丁度かもしれないです。茶系や青系だとかっこ悪くなりそう。

 

シャツ表

高校生というより中学生の制服っぽい印象ですね。どこか幼い雰囲気。でも、女の子が着用するならあまり大人びたデザインじゃない方が可愛いと思います。

 

平置きの方が見やすいですね←

赤・紺・白のチェック柄でしょうか。開襟シャツではないので、第一ボタンまでしっかり付いています。

 

胸元。

胸元には学校名か校章のどちらかを刺繍します。校章さえ刺繍すれば学校名などは必要無いみたいです。それでも欲張りな私は両方入れてもらいましたw←

 

スカートにはもちろんポケット。

このポケットの存在を知らない男性って多いですよねw分かりにくいですもんね。日本の学生服スカートにもちゃっかり隠れてるんですよw

 

いかがでしたか?

 

制服写真のストックがあるので、旅行中もちょこちょこ更新しますね。

現在、座敷わらしの宿として有名なタガマヤ村さんに宿泊中なので背後が若干怖いですが←

頑張って座敷わらしちゃんに会ってきます(ガクブル)

 

では、また明日。再見☆

 

『制服図鑑』で他校の制服を見る

 

【なにィーーーッ!?お名前.comッッ!?!?】