【制服図鑑】新北市立板橋高級中学【台湾】

こんばんは。制服大好きだーくねすです。

今夜も台湾の女子学生服のお時間がやってまいりましたw

 

台北市のすぐお隣、新北市板橋区(旧台北県板橋市)の高校のご紹介です!

※東京都板橋区じゃないよ!

 

学校名:新北市立板橋高級中学/新北市立板橋高級中學

略称:板橋高中、板中


グルメに観光に!幅広い年齢層に人気!台湾ツアーならジャルパック

板橋区ならびに新北市トップの進学校・板橋(ばんちゃお)高中です♪

生徒さんの学力はなかなかのレベル。毎年、台湾大学へ多数の合格者を輩出しています。札幌で例えると開成高校や旭丘高校と同じくらいかな?(←分かりづらくてスミマセン)

あと、残念ながら北一女中などの超有名校に落ちてしまった子も多く進学しているそうです(泣)

 

男女共学の公立校で、1946年に臺北縣立板橋初級中學(台北県立板橋初級中学)として開校したのが始まりです。70年以上もの歴史がある伝統校なんですね!

 

所在地は新北市板橋区。新北市政府などの行政機関が集中する新北市の心臓部です!台北市の衛星都市としてかなり発展している区で、超高層ビルが立ち並ぶ大都市ですね~。

 

板橋出身且つ板橋高中卒業生の夫に「板橋って日本で例えるとどこに相当するの?」と聞いたら、

「うーん、台北都市圏の主要都市で新幹線が通っているし…規模的には東京の品川みたいな感じかな?でも、ここは台北市じゃなくて新北市だから日本人の感覚だと横浜に近いネ」とのことでした。

そんな都会のド真ん中で勉学に励む生徒さんたちが身に纏っている制服を見ていきましょう♪

 

まずは上着をドアップしてみました。

爽やかブルーの開襟シャツ。日本の高校の制服としても全然不自然じゃないデザインですよね。似たような制服だった方、いっぱいいると思いますw

 

後姿。

シンプルで可愛いですね~。日本の街を歩いていても、女子高生だと分かる後姿です。

 

シャツ出し姿。

ほとんどの生徒さんはこんなスタイルです。北一女中のダボダボしたシャツに比べると、板橋高中のシャツは女の子らしいラインが出るような作りになっています。

 

シャツ出し後姿。

この半袖シャツは、スカートから出している方が可愛いですね。

 

スカート。

ブルーのシャツと相性が良い濃紺。珍しくウエスト部分にベルトループ(ベルト通し穴)が付いてるんです。見えますか?後ほどアップします。

ピッチが広めで動きやすそうな22本箱ひだ。車ひだではないんですね。

車ひだは一方向に折り目が向かっているのに対して、箱ひだは中央から両方向に折り目が向かっているため前面が平面になっているのが特徴です。

台湾にも車ひだっぽい箱ひだプリーツスカート制服採用校があったとは!私が持っている中では板橋高中だけです!

 

噂によると、このタイプの箱ひだプリーツスカートって袴をイメージして作られたらしいですね。

日本では伝統的なセーラー服を採用している学校(東京だと学習院女子や女子学院、東京女学館、東洋英和女学院etc。北海道なら函館遺愛女子etc)によく見られます。

 

長袖バージョン(冬服)です。

半袖シャツ(夏服)と同色です。開襟ではなく、第一ボタンが付いています。

 

ボタン開けバージョン。

 

ドアップ。

殆どの生徒さんは第一ボタンを閉めないでしょうねw

 

後姿。

横向き。

刺繍が見えていないと、なおさら日本の制服っぽいですw

 

シャツ出し正面。

冬服もシャツ出しするのが生徒さん風です。夏服とは違ってダボダボしています。丈も少し長いです。

 

後姿。

個人的には夏服の方がお気に入りですね。落ち着いた色なので冬服も好きですが。

 

平置き状態。

後姿。

やはり、冬服よりフェミニンですね。

それもそのはず!皆さん既にお気づきだと思いますが、このシャツはプリンセスラインになっているんです。

プリンセスラインというのは、腰元が絞られたデザインのことです。これがあると女性らしいシルエットに見えるんですよ。

日本でも女子学生服のブレザー・ベスト、シャツに使われていることがありますね。あと、女性用ファッションとしてもコートやワンピース、ドレスには重要なスタイルとなります。

 

襟元拡大。

涼しげな胸元です。

 

お袖。

 

ボタンを開けました。

コスプレ並みにペラペラな学生服ですが正規のものです。質が良い制服が欲しい人はオーダーメイドするみたいですね。

既製品を購入すると、大体のお値段は制服上下合わせても5000円くらいです。一見家計に優しそうに見えますが、平均月給が日本人の半分以下という台湾人にとっては痛い出費になります。

 

後姿。

 

スカート単体。

膝よりちょい上の丈。

 

ウエスト部分拡大。

ベルトループが前に2つ、後ろに1つ付いています。

 

後ろ。

サイズ調節用金具が見えますね。

 

チャックを開けます。

ぺろろろーん。

 

チャック部分。

サイズは3段階まで調節可能です。

 

「あれ?チャックのところにポケットが無いぞ?」と思ったら、

反対側にありましたwww珍しいwwwww

スマホもすっぽり入りそうです。

 

冬服。

スカートはオールシーズン対応ですが、この薄さだと日本じゃ夏用として販売されると思います。

でも台湾は南国ですし、スカートじゃなくてスラックスを履いている女子生徒が非常に多いので特に問題無いでしょう。下にタイツを履かなきゃ透けやすいのが難点ですが^q^

 

後姿。

 

冬服シャツ単体。

若干大きめな作りだと思います。ボタンは6つ。ちなみに夏服はボタン5つ。

 

襟元アップ。

やや小ぶりな襟です。

 

お袖。

カフスボタンが付いています。寒さが中途半端な時期だと、袖まくりしている生徒さんもたくさんいることでしょう。

 

後姿。

 

スカートを裏返してみました。こっちが前。

こっちが後ろ。(分かりづらいw)

裏地は無いですね。

 

以上です!

 

今回の板橋高中は夏冬フルセットのご紹介となりました。

まだ夏服しかゲットしていない制服に関しては、冬服も手に入れたいですね。頑張るぞー!(●≧ω≦)9

 

『制服図鑑』で他校の制服を見る

 

中高男子必見!【青春のキトー君】