【驚き】夫が来日してから勘違いしていたこと特集【発見】

こんにちは、だーくねすです。

 

今日は、『台湾人夫が来日してから勘違いしていたこと』特集です。

 

思わずクスッとなる勘違いもありますが、外国人の勘違いから日本人が学べることもありますよ!

それでは早速いってみましょー!

 

【1】味噌汁の具は豆腐とわかめしかない。

→(正)そんなことない。地域・家庭によって様々。なんでも味噌汁の具になる。

 

味噌汁といえばわかめと豆腐。映画、ドラマ、台湾の日本食屋でもお馴染みの定番ですね。

夫は、味噌汁にはその2つの具しかないと思っていましたw

 

新婚ホヤホヤの時、初めて夫に味噌汁を作ってあげようと思って、具の大根を切っていたら、

台湾人夫「その大根は何に使うの?」

ワイ「味噌汁だよ」

台湾人夫「え?味噌汁ってわかめと豆腐しか入れないんじゃないの?」

ワイ「そんなことないよ!大根でもたまねぎでもキャベツでもきのこでもなんでも具になるよ!

台湾人夫「ええええええ!?」

 

外国人にとっては味噌汁といえば、定番化しか具材のイメージが強いのかな…。

余談ですが、私は味噌汁には油揚げを入れるのが好きですw

 

【2】日本の鉄道は遅延しない

→(正)遅延しまくり

ドア挟まり、車両点検、人身事故…日本で、電車の遅延は付き物ですよね。通勤通学・帰宅ラッシュの遅れはしんどいですよね。時刻表通りにいかないものです。

 

一方、台湾だと時刻表はあってないようなものです。

一部を除いて、時間通りに電車は来ないです。というか、時刻表すらないところも。

「台湾はしょっちゅう遅れるけど、日本なら絶対1分も送れずに電車が動いてるはず!」と幻想を抱く台湾人もいらっしゃるんですよね。私の夫もその1人でしたw

…そんなわけないだろ。

 

もちろん、例外も。

私の実家は札幌だったのでよく地下鉄を利用していました。地下のおかげか、滅多に停まりませんでしたね。記憶の中だと1~2回くらいしか遅延したことないです。

JR北海道はちょこちょこ停まってましたが、地下鉄は遅延知らずでした。

逆に、東京なんて遅延しない方が珍しいですよねw

 

とはいっても、電車って基本的にはどこでも遅れは発生するものです。なのに、「どうして日本の鉄道は、1~2分の遅延でも謝罪するの?」と夫が不思議がっていましたw

遅延といっても色々な遅延があるわけで…鉄道会社は悪くない場合もありますから、いちいち丁寧に謝る必要は無いのでは…とは私も思わなくもないです。

ちなみに台湾の鉄道はどんなに遅れても、謝罪一切無しで運行を続けますwwwまぁ、それが普通だと思います。

 

日本にもヒアリがいて当たり前

→(正)日本には定着していない。発見したら大騒ぎ。

日本では、一時期テレビで話題になりましたね。あのニュースを見ながら、ポカーンとした夫が一言。

「え?なんでこんなのいちいちニュースになるの?もしかして、日本にヒアリいないの????????」

 

台湾では普通のアリ並みにメジャーなアリだそうです。

当たり前のように生息していて、時には人間に被害を与えることもあるので、旅行中はお気を付け下さい。

 

ネプチューン名倉は外国人タレント

→(正)日本人

 

ネプチューン観てる時に、

夫が名倉さんを指差しながら「この人、外国人タレントでしょ?タイ人だよね?」と本気で質問してきました。

「違うよ。日本だよ」と返すと「嘘でしょ?」と疑っていました^q^

 

名倉さんが日本人離れした顔立ちなのは、テレビでしばしばいじられていますよね。

しかし、夫はおふざけでもなんでもなく本気で勘違いしていましたw

彼は日本人ですね、ハイ、ちなみにパクチーは苦手だそうですww

 

THE ALFEE高見沢俊彦が女

→(正)バリバリ男性

 

何かの音楽番組で高見沢さんが登場した時のこと。

私「この人、綺麗な髪の毛だよね。」

台湾人夫「見たことる人だ!歌手だよね?名前は?」

私「高見沢俊彦」

台湾人夫「えっ!?男!?ワタシ、ずっと女だと思ってた!!!!!!台湾ではこういうタイプの芸能人はいない!!!!!」

 

たしかに!分かる気がする!さらに年齢を伝えると…

台湾人夫「え!?この人還暦過ぎてたの!?すっごい綺麗だよね!!」

と、驚いていましたw

 

確かにずっと美しい人ですよね。この先もずっと音楽活動を続けて欲しいです!

ちなみに、うちの母はたかみー(高見沢俊彦の愛称)の大ファンで、私は子供の頃によくコンサートに連れていかれましたね。当時はまだ3歳か4歳でした。楽しかったかどうかと聞かれると…うーん。

 

マツコ・デラックスが女

→(正)むさくるしい男性

 

夫と一緒にマツコ出演テレビ番組を観てた時に、「マツコの女装ってさー」みたいな話を何気なく振ると、

台湾人夫「この人男だったの!?えっ、えーーーー!?」

とビックリしてました。

 

そ、そんなに女性に見えるかなあ(困惑)

 

和製漢語はそれほど多くない

→(正)中国語も和製漢語だらけ

 

和製漢語とは、日本で作られた漢語風の単語です。

 

例えば、

・共産

・政治

・経済

・思想

・文化

 

これらの単語は全て和製漢語です。日本で作られた単語なんです。挙げるとキリが無いほど、身近な存在なんですよね。

 

和製漢語は中国や台湾でも中国読みになって、普通にそのまま使用されています。なお、『中華』『人民』『共和国』も全て和製漢語だったりしますw

 

日本人はカタカナ語を全て理解できる。

→(正)できねぇよ。

 

夫は、来日したばかりの時に日本語学校に通っていました。

ビジネス日本語の授業中

講師「今日はカタカナ語をやりまーす!教科書開いて下さーい!」

台湾人夫「すげぇ!日本人はこんなにたくさんのカタカナ語を理解できるんだ!」

現在

台湾人夫「意識他界系日本人にしか理解できなかったんだ…」

私「そうだよ…よく分からないよ…」

 

以上です。

 

外国人だけじゃなくて日本人も間違えやすいものばかりな気がしますwww

 

他に、思い付いたら追加するかもしれません。

では、今日はココまで☆ばいばーい!