【機内食レポ】シンプル!美味しい!高麗航空の機内食♪【北朝鮮唯一の航空会社】

 

あんにょんはしむにか☆

飛行機が大好きなだーくねすでございます。


JALチャーター直行便で行く 癒しの楽園パラオ

フライト中の一番の楽しみは機内食!

…な私が!なんと!先月!やっと念願の高麗航空機内食を食すことができました!!

 

高麗航空といえば、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)唯一の航空会社です。

 

国が国だけに

「北朝鮮の航空会社で提供される機内食って大丈夫なの?」

「それって美味しいの?」

「まさかハマグリのガソリン焼きとか出てこないだろうな?」と、

色んな疑問が沸いてきますよね。

 

私も搭乗前は心配でした。

 

だって、【高麗航空 機内食】で検索すると、「不味かった」「しょぼかった」「これはひどい」などなどなどなど不安を煽るレポばかりヒットするんですもの。一体どんなゲテモノ喰わされるのか(失礼)、と…。

 

お時間があれば、高麗航空搭乗記平壌国際空港レポも併せてご覧下さい♪それでは機内食レポに移りましょ~。

 

意外と美味しい?機内食

搭乗便は2018年9月8日の19:00発JS222便、エコノミークラス利用、北京→平壌フライトです。

離陸してから30分くらい経った頃でしょうか。カートを引いたCAさんたちが忙しく動き始めます。

「最初は飲み物かな~?何飲もうかな~。水かな~お茶かな~」と思ったら、機内食の方が先でした。

美人過ぎるCAさんが乗客1人1人に機内食を配ってくれるので、とっても癒されます。「飛行機内の楽しみはCA観察派」の皆様も大満足の美女揃い。でもあんまりガン見し過ぎないで下さいね!

通常、国際線機内食の場合は殆どの航空会社だと「肉」「魚」など2種類以上のメニューの中から、好きなものを選択できますよね。

今年の7月、オランダへ行くためにカタール航空を利用しましたが、あそこは3種類から選べたような気がします。どれも美味しそうだったなぁ。

 

…なのに、高麗航空機内食は基本的に1種類しか無いんです。ビジネスクラスは分かりませんが、少なくともエコノミークラスは1種類のはずです。

 

そして、今回我々に与えられた選択肢もたった1つ。こちらのハンバーガーのみ

で、で、出ました。

ネットで度々話題になる、高麗航空の名物と化した機内食バーガー先輩です。

ハンバーガーといえば、皆さん某米帝ハンバーガーチェーンの方を思い浮かべると思います。

日本ではどちらかというと『カロリー盛り盛り上等!』な米帝風バーガーが主流ですが、高麗航空機内食バーガーはとても控えめで質素です。

ふんわりしたバンズ(パン)に挟まれた具は薄く焼いたパテと少量のキャベツ。

なんてシンプルなのでしょう。機内食というより学校給食のハンバーガーに似ていますね。

べ、べつに「しょぼい」なんて言ってないんだからね!!!どっかのしつこい米帝風バーガーとは大違いってことです。お空の上にいながら、給食気分というかなんというか懐かしさを味わえるなんて素晴らしいです。

 

さて、そんなにボリュームは無いものの一見美味しそうには見えます。

しかし、ネット上では「全然おいちくない」「世界一お粗末な機内食」「パンがパサパサ」「パンがパサパサ」「パンがパサパサ」と、ひどいディスられようでした。果たして肝心の味は…。

ゥンまああ〜いっ!!(虹村億○ボイス

 

…と、某イタリアンレストランの料理を口にした高校生の感動ほどではありませんが、想像よりうんまいじゃないですか。

何かホッとするような優しい味付けです。巷に溢れた高カロリーレ○プ万歳系ハンバーガーよりも、素材の味が生きています。

 

隣の先軍女子も「私が数年前に食べた時より美味しくなってるじゃん!」と驚いていました。なるほど。ここ数年の間に改良されたのですね。

 

バンズはパサパサではなく、しっとりしていました。具との相性バッチリです。

 

パテには非常にあっさりしたお肉を使用。豚かな…?牛肉って感じはあんまりしませんでしたね。

つなぎは結構使っていますね。100%お肉ではないと思います。「もしかして、つなぎよりお肉の割合の方が少ないんじゃないか!?」ってくらい超さっぱりしていました。

 

ちなみに、キャベツの存在感はあんまり無しwでも、パン+お肉+野菜(キャベツ)になるから栄養バランスは良さげです。

 

もちろん、我々が普段目にするハンバーガーに比べると立派な作りではなかったけど、小腹を満たすには十分なサイズでしたよ。

ガッツリ系が好きな方には物足りないかもしれませんが、1時間40分のフライトですから空港ラウンジで多めに食事すれば機内は軽食で十分だと思います。

 

ところで、高麗航空って主食・おかず・デザートが揃ったフル機内食は提供してるんですかね?

ググるとキムパプ(朝鮮式のりまき)やサラダなどが入った立派な機内食がヒットするんですけど、やっぱハンバーガー遭遇率が高いみたいですね。時間帯の関係かな??

ドリンクの時間

機内食を完食しかけた頃に、「飲み物いかがですかー?」とカートを引いたCAさんがやってきました。

 

お、遅くないすか。

ハ、ハンバーガー出すなら飲み物はもうちょい早めに出して欲しかったなあ^q^口中の水分がバンズに持っていかれましたよ^q^

 

そういうツッコミどころがあるのも、高麗航空の魅力なので別にいいんですけどねw

 

飲み物の種類は水、ジュース、炭酸飲料など。私は甘い飲み物が苦手なのでお水に決定。

ただのお水です。

 

空港ラウンジから持ってきたペットボトルをちょびちょび飲んでいたので、まとまったお水を飲んで、やっと口内に潤いが戻りました。水分無しでパン系はキツイですよねww

そういえば、ジュース類は高麗航空オリジナルだと聞いたのですが実際どうなんでしょう。嘘?それとも本当?気になりますね。

 

最後に

いかがでしたか?北朝鮮の機内食も美味しそうでしょ!!

高麗航空でも安心して空のお食事を楽しむことが出来ます。ハマグリのガソリン焼きはやゲテモノは提供していないので、ご心配無く。

 

まだ機内食レポしかご覧になっていない方は、ぜひ搭乗記平壌国際空港の様子もご覧になって下さいね!こちらも意外な発見がいっぱいです!

 

それではまたお会いしましょう~。

【なにィーーーッ!?お名前.comッッ!?!?】