台湾人夫の(ちょっと雑な)プロフィール

【概要】

数学が大好きな理系男子。メガネとチェックシャツは体の一部。趣味は旅行。特技はスポーツ全般(特にサッカー・野球)、語学(4ヶ国語を習得)。あと全く関係ないが、むっちりした体型のせいかやたらと男性からモテる♂。

国籍:台湾

年齢:私よりも5歳年上

誕生日:6月生まれ

血液型:AB型

地元:新北市板橋区(旧・台北県板橋市)

日本語レベル:多少中華訛りはあるけど、かなり流暢(日本語検定1級合格者)

来日:2015年1月

職業:日本国内某大手企業で実験したり、研究したり、基本ぼっちな仕事

性格:穏やか、よく笑う、私の糞つまらん冗談にも反応してくれる優し過ぎる人

身長:デカイ

体重:ヤバイ

口癖:にゃんにゃん(意味不明)(しかし犬派)(ちなみに私も犬派)

好きな食べ物:ガッツリ系、激辛系、甘いもの、とにかく子供が好きそうな食べ物全般

好きな色:赤

嫌い:トマト、納豆(食べれるけどねばねばしてるのがダメ)、おばけ、怪談、血、パリピ、DQN

【生い立ち・経歴】

外資系企業で働く父と小学校教師の母の間に生まれる。2歳年上の姉(現在香港在住)が1人いる。非常に教育熱心な家庭でとても厳しく育てられた。

日本のアニメや漫画、J-POPで育ったといっても過言ではない世代のため、昔から日本に興味関心があった。さらに、幼い頃は日本統治時代生まれの祖父母が、忙しい両親に代わっていつも面倒を見てくれたことが影響して、かなり日本語と日本文化に馴染み深い環境で子供時代を過ごしていた。

本格的に日本語学習を開始したのは20歳の時。ちなみに、当時学生だった夫の専攻は流体力学(工学部)。日本語は無関係。

最初は軽い気持ちで日本語に手を出したつもりが、勉強していくうちに日本での就職を本気で考えるようになる。

大学院卒業後、約1年間の兵役を経て2015年に来日。最初は大阪の日本語学校で7ヶ月間学ぶ。その後、東京にて就職。現在に至る。