【恐怖の】北朝鮮の遊園地へ遊びに行って来た【ジェットコースター】

あんにょんはしむにか。だーくねすです。

 

先月、北朝鮮の遊園地に遊びに行って来ましたよ!!短い時間でしたが、アトラクションに乗ることができました!!

日本と同じように、北朝鮮でも休日になると遊園地は多くの家族連れやカップルで賑わいます。日本人の私たちにはなかなかイメージしづらい、平壌市民の休日と現地の遊園地の様子を覗いてみましょう!

 

いざ、遊園地へ!

遊園地内の様子

2018年9月9日北朝鮮・建国70周年という節目の日に、約50名の日本人ツアー客と現地ガイドさん数名で平壌市内のとある遊園地を訪れました。

レトロな遊園地ですね。昭和な空気が流れています。なんつっても、私は平成生まれなので自分が生まれる前の時代はよく分からないのですが、これだけは言わせて下さい。

 

少なくとも2018年感は無しです。

 

コッテコテの20世紀感溢れる遊園地にいるのは、ファッションが80年代くらいでストップした人民たち。

家族連れやカップルの姿が目立ちますね。写真撮影が下手過ぎて来園者がスカスカっぽい写し方になっちゃいましたが、まあまあ賑やかでした。

平壌市民も人間。お休みの日は遊びたいんです。日本人と同じように週末や祝日には娯楽施設でワイワイしたいのですよ。

 

しかし、なんでしょう。

園内の雰囲気といい、すれ違う人民の服装といい、やっぱり2018年感が乏し過ぎます。もしかしてタイムスリップしちゃったのかな。

北朝鮮って、本当にどこか懐かしい風景なんですよね。

一見こじんまりした遊園地のようですが、アトラクション数はそれなりにあります。

私の出身地・北海道にあるル○ツリゾートよりは小規模ですが、遊園地としては十分に楽しめる場所だと思います。(道産子以外に伝わりにくい例え方でごめんなさい

 

それにしてもいいお天気ですね。雲ひとつ無い真っ青なお空を見上げてみると…。

「70」の形を作って編隊飛行する航空機です。時間的に、建国70周年記念の祝賀パレードの真っ最中だったのでしょうね。観覧車と仲良くツーショットしちゃいました。

 

さて、この日はキツキツなスケジュールだったのですが、特別に1つだけアトラクションに乗せてもらえることになったのです。ジェットコースターか、高麗航空機(っぽい謎)のアトラクションの2択。好きな方を選びます。

 

ガイドさん「ジェットコースターがいい人ー?」

日本人「はい!」「はい!」「はーい!」「はい!はい!」「はいはいはいはいはーい!!!!!」

その場にいたほぼ全員挙手。ジェットコースターがダントツの人気www

 

というわけで、(謎の)高麗航空機組の数名+休憩組とはしばしのお別れ。

私たちは、朝鮮紳士な男性ガイドさん(推定50代後半)に連れられて、30名ほどの大人数でジェットコースターへ向かうことになりました。

まったく怖く無さそう?なジェットコースターへ

こちらが、そのジェットコースター。

第一印象

「しょっぼwwwwwwwww(←失礼失礼アンド失礼」

 

急なカーブと険しい勾配がほとんど無いです。なんなんですか、この緩やか過ぎるレールは。絶対に刺激が足りないでしょ。心の中で突っ込みを入れまくっていると、人民たちを乗せたジェットコースターが目の前を通過しました。

 

なんとびっくり。

 

誰一人、叫んでいない。

 

無反応。

 

なんて静かなんだ…。っていっても、普通の乗り物に乗っているわけではないので、楽しそうなオーラは僅かに出ていました。

それに、園内全体が落ち着いている感じだったので雰囲気のせいもあって、ピーピーギャーギャー騒げないのかもしれません。

だけどね、ジェットコースターですよ?遊園地の王様的ポジションにいるジェットコースター様なんですよ?

これでビビらないなんて色々お察しですよ。ここは全体的に幼児向けアトラクションなの?絶対余裕じゃん?誰も怖がってないし、速度もあんまり出ていないっぽいし。と、この時は本気で考えていました。

 

乗り場へ向かいます。あんなに大したことなさそうなジェットコースターなのに、一番人気のアトラクションなのか行列が出来ていました。

それでも某米帝ネズミーランドほどの混雑度ではないので、待ち時間はそんなに長くないでしょう。

行列がある程度捌けてから、私たち日本人もずらーっと並びます。「なんだ~全然怖く無さそうだな~」「子供たちも平気そうだったよねー」という声がちらほら聞こえました。

待っている間、近くの先軍女子と「急降下したらマンセーって叫ぼうか!」とくだらない話をしていました。

すると、ガイドさんが一言。「北朝鮮の人はあまり叫ばないので、皆さん思う存分叫んで下さいね。マンセーって叫んで下さいね。」

「うおおおおお!マンセー!!と異様にテンションが高い日本人集団の私たち。周囲の人民がニヤニヤしながらチラチラ見てきます。

いえ、うるさかったのは私の周囲だけかもしれませんね。申し訳ありません。

 

っていうか、このジェットコースターすごくトロいんですよ。私たちの前に出発したコースター(乗客は全員人民)が出発して数分経ったというのに、まだてっぺんまで到達していないのです。

それもそのはず。ガイドさんに確認すると、「このジェットコースターは所要時間5~6分ほどなんですが、最初のスタートからてっぺんまで上がるのはおよそ3分かかってしまいます。

 

おい。

おいおいおいおいおいおいおい。

 

5~6分の所要時間だというのに、上に上がるだけで3分も掛かるの!?!?

マウスで描いたので幼稚園児並みの画力です。本当に죄송합니다。

時間掛かりすぎじゃないか!?急降下したら一瞬で終わるってこと!?

と、突っ込みたい気持ちを抑えてガイドさんと雑談していると、「次の方どーぞ」と私たちの順番が回ってきました。

 

私「よーし!!んじゃ、進軍しますね!!!!!!!!」と敬礼。

ガイドさん「し、進軍wwwwwwwwンンンンンwブッフォwwwwwww」

 

噴き出すガイドさんを尻目に、さっさとジェットコースターへ乗り込みます。

 

カバンだけは預けますが、スマホやめがねはそのままでした。だ、大丈夫なの?

 

そうこうしているうちに、準備完了。とりあえず出発前に1枚パシャリ☆

このあと、無慈悲な鉄槌が下されるとも知らずに、全員余裕の表情で記念撮影。

 

私はこ↑こ↓

なんと特等席

ちなみに、隣にいるのはツアーで初対面の男性。人数の関係で特等席にご一緒させていただきました。ごめんなさいね。

発進→まさかの結果に

スタートの合図らしきものはなく突然出発。

振り返ると、ジェットコースターだというのにほとんどの人がスマホで動画撮影していました。

ここからてっぺんまで3分もかかるので、気長に写真&動画撮影する日本人観光客。こういうとこ、ホンットに北朝鮮らしいなw

 

音が怪しいけど大丈夫なんですかね。日本のジェットコースターとは違う音なんです。んで、素人が見ても分かるくらい古いんですよ。ちゃんと定期点検してるのかな?老朽化してるような…。

まあ、そういうグレーな部分も含めてスリルだと思います(おい

ある程度の高さになっても、みんな撮影をやめませんwww

なんせ、子供が1人も叫ばないジェットコースターですから、完全に舐めきってますwwwwwww

 

これが嵐の前の静けさとも知らずに…(意味深)

 

…と、ここでシートベルトを締め忘れたことに気付きました。

出発前にベルトなどの安全点検が一切無かったから、気付かなかったんですよね。そこまでスピードが出ないから重要じゃないのかな?と思いました。だけど念のためしっかり装着します。

 

ちょっと変なシートベルトだったんですよ。1人ずつじゃなくて2人ずつ装着するタイプ。

一般的なジェットコースターって体がガチガチに固定されるじゃないですか。

再び雑なマウス絵。ごめんね。

でも、ここはこんな感じ。

しかも、ちょっとゆるゆるなんですよ。ゆるゆる。

安全面に疑問を抱きつつも、「どうせ大して速くないだろうから」と、あまり気に留めませんでした。

3分の2の高さを過ぎると、周囲がいい景色になってきました。

それにしても、結構高いな…。この辺りから、「もしかしたら怖いかも?」と嫌な予感がしました。

てっぺんまでの無駄に長い3分間。終盤になるにつれ、恐怖心がじわじわ沸いてきました。

想像より高いです。い、意外に怖い。

私って、絶叫マシーン系得意じゃないのに、テーマパーク行くとテンションに任せてそういうアトラクションをチョイスしちゃうんですよね。乗ってから後悔するタイプなんです。

下を見ていると余計なことを考えてしまうので、お空にカメラを向けました。

祝賀パレードの航空機が飛んでいました。V字だー。きれいだなー。

 

…が、つかの間の現実逃避はおしまいです。

 

てっぺんに到着。

 

からの、

 

急降下ッッッ!!!!!!!!!!

まんせー…あああああああ!!!!!!!!

手振れ補正が掛かっているせいか画像じゃそんなに伝わらないけど、

予 想 以 上 に 速 か っ た

私たちのコースターは阿鼻叫喚の渦となりました。

 

大人でも振り落とされそうな速度で、容赦なく飛ばしています。命がけのスマホ撮影です。

遠心力もヤバイ。隣のお兄さんとくっ付いたり離れたりして申し訳ない。でもそんなの気にしている暇がないくらい高速なんです!!!!!!!!

さっき本当にこんな乗り物に子供が乗ってたのか!?!?よく落ちなかったな!!!と思っちゃうくらいに!!!

ま、ま、まんせええええええ!!!!!!!

あああああああああああああああ!!!!!!!

あああああああああああああああ!!!!!

あああああああああああああああ!!!!!!!

あああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

まんせええええええええええ

まんせええええええええええ

まんせっ…アああああああああああああああああ!!!!!

ああああああああああああああああああああああ!!!!!!

ああああああああああああああぁぁぁ……………。

 

戻ってきたのは声が枯れた頃でした。

放心状態。

間違ってどうでもいい場所を撮影しちゃうくらい、体が抜け殻状態になってしまいました。

停車。

私はふらふらになりながら、ジェットコースターから降りました。他の人も想定外のハイスピードに驚いたそうです。「こんなの聞いてないよ…人民は静かだったじゃん…」と。

 

降りてすぐにガイドさんから

「いかがでしたかー?そういえばマンセーは全く聞こえなかったですねー。はははー」

涼しい顔で言われてしまいました。あんだけ叫んでたのに!?!?

 

子供なら号泣するようなスピードですよ。ゆったり走行しているように見えたのは一体なんだったんでしょう。

それは謎のままですが、おかげさまで朝鮮人民はジェットコースターでは叫ばないという知見を得ることができました。

 

絶叫マシーンでわーわーぎゃーぎゃー喚くのは犬にも劣る資本主義スタイルだったんですね。ひとつ賢くなりました。ありがとう朝鮮人民。ありがとう首領様。

 

あともう1つの謎の高麗航空のアトラクションですが、そちらも見た目以上に暴れる絶叫マシーンだったそうです。

なるほど。北朝鮮の遊園地は外見に反してスリリング、と。非常に勉強になりました。皆さんも騙されないでね!!!

 

正直、あの遊園地のアトラクションは安全面に問題があるんじゃないかなーと思います。

少なくともジェットコースターは安全点検無しで無慈悲に発車しますので、いつ事故ってもおかしくないような状態です。

もしもシートベルト閉め忘れに気付いていなかったら…と考えると、おぞましいです。よく事故らないよなぁ。まぁ、盛大に事故が発生してもニュースにならないんでしょうが…。

 

刺激+他とは違うスリル感を求める方にはオススメします。

 

けれども、今の北朝鮮は観光に力を入れているので、少なくとも観光地になっているところは最低限安全にはしてくれていることでしょう。事故の可能性は低いんじゃないでしょうか。(多分)

 

私はどちらかというと好奇心が強くて危険だと分かっていても、他のアトラクションもチャレンジしてみたいなーなんて考えちゃうアホですので、また訪朝の機会があったらガイドさんにリクエストしようと思います。

 

デートスポットとしても度胸試しとしてもオススメできるかも?機会があったらぜひ♪(※自己責任でお願いします)

【なにィーーーッ!?お名前.comッッ!?!?】